仮想化技術を採用したセキュリティソフトを発売(ジャングル) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

仮想化技術を採用したセキュリティソフトを発売(ジャングル)

 株式会社ジャングルは7月29日、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッド(チェック・ポイント)社のセキュリティソフト製品「ZoneAlarm」シリーズの新ラインナップ「ZoneAlarm ForceField」を8月21日より発売すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ジャングルは7月29日、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッド(チェック・ポイント)社のセキュリティソフト製品「ZoneAlarm」シリーズの新ラインナップ「ZoneAlarm ForceField」を8月21日より発売すると発表した。

 同製品は、Webブラウザのセキュリティに威力を発揮する新しいタイプのセキュリティソフト。最新の仮想化技術をWebブラウザやPCシステムに組み込み、Webブラウザは仮想ブラウザとして機能する。また、フィッシング対策機能やスパイウェアをブロックする機能なども搭載した。価格は3,980円(税込み)、3台用は6,980円(税込み)。

http://www.junglejapan.com/release/2008/0729a/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×