携帯電話を利用して本人認証が行えるOWA向け認証パッケージを提供開始(ソフトバンクBB) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

携帯電話を利用して本人認証が行えるOWA向け認証パッケージを提供開始(ソフトバンクBB)

 ソフトバンクBB株式会社は7月24日、Exchange Server 2003/2007の「Outlook Web Access(OWA)」を利用する際に、ID・パスワードの代わりに携帯電話を使って、より安全に本人認証を行える本人認証専用パッケージ「SyncLock for OWA」を8月中旬より提供すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ソフトバンクBB株式会社は7月24日、Exchange Server 2003/2007の「Outlook Web Access(OWA)」を利用する際に、ID・パスワードの代わりに携帯電話を使って、より安全に本人認証を行える本人認証専用パッケージ「SyncLock for OWA」を8月中旬より提供すると発表した。

 「SyncLock(シンクロック)」は、偽造やコピーがされず、所有者本人との結びつきの強いパーソナル端末である携帯電話を、本人認証の「カギ」としてPCなどの端末認証に利用する独自の認証基盤システム。今回の製品は、マイクロソフト社製Exchange Server 2003/2007の「Outlook Web Access」にログインする際に、従来のID・パスワードに代わる認証方式としてSyncLockを利用することで、これまで以上に強固なセキュリティを実現するもの。手持ちの携帯電話が本人認証の「カギ」となるため、認証で用いる専用トークンやデバイスの配布が不要となるほか、面倒なID・パスワードの管理が不要となりユーザーの負担が大幅に軽減される。また、ログイン時認証を、PCと携帯電話を使った2つの経路のシンクロ認証とすることで、セキュリティの強化に繋げることができる。

http://www.softbankbb.co.jp/ja/news/press/2008/20080724_01/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×