携帯電話を利用して本人認証が行えるOWA向け認証パッケージを提供開始(ソフトバンクBB) | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

携帯電話を利用して本人認証が行えるOWA向け認証パッケージを提供開始(ソフトバンクBB)

 ソフトバンクBB株式会社は7月24日、Exchange Server 2003/2007の「Outlook Web Access(OWA)」を利用する際に、ID・パスワードの代わりに携帯電話を使って、より安全に本人認証を行える本人認証専用パッケージ「SyncLock for OWA」を8月中旬より提供すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ソフトバンクBB株式会社は7月24日、Exchange Server 2003/2007の「Outlook Web Access(OWA)」を利用する際に、ID・パスワードの代わりに携帯電話を使って、より安全に本人認証を行える本人認証専用パッケージ「SyncLock for OWA」を8月中旬より提供すると発表した。

 「SyncLock(シンクロック)」は、偽造やコピーがされず、所有者本人との結びつきの強いパーソナル端末である携帯電話を、本人認証の「カギ」としてPCなどの端末認証に利用する独自の認証基盤システム。今回の製品は、マイクロソフト社製Exchange Server 2003/2007の「Outlook Web Access」にログインする際に、従来のID・パスワードに代わる認証方式としてSyncLockを利用することで、これまで以上に強固なセキュリティを実現するもの。手持ちの携帯電話が本人認証の「カギ」となるため、認証で用いる専用トークンやデバイスの配布が不要となるほか、面倒なID・パスワードの管理が不要となりユーザーの負担が大幅に軽減される。また、ログイン時認証を、PCと携帯電話を使った2つの経路のシンクロ認証とすることで、セキュリティの強化に繋げることができる。

http://www.softbankbb.co.jp/ja/news/press/2008/20080724_01/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×