生体認証機能付きUSBを活用した情報漏洩対策ソリューションを発売(富士通関西システムズ) | ScanNetSecurity
2020.11.25(水)

生体認証機能付きUSBを活用した情報漏洩対策ソリューションを発売(富士通関西システムズ)

株式会社富士通関西システムズは7月17日、ユビキタス時代に即した情報漏洩対策ソリューション「ProsaaS(プロサース)」を7月29日より販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社富士通関西システムズは7月17日、ユビキタス時代に即した情報漏洩対策ソリューション「ProsaaS(プロサース)」を7月29日より販売開始すると発表した。

同製品は、データを暗号化し、生体認証機能付き専用USBメモリ内に保存することで安全な持ち運びを実現するセキュリティソリューション。データアクセス時には、生体認証(指紋認証)による本人確認を行うため、利用者を特定できるとともに、なりすましの防止が可能。さらに、外出先など、特定PC以外でのデータ操作時には、USBメモリ内のデスクトップ環境(Mobile Desktop Mode)が自動起動し、利用PCへのデータの保存やアプリケーションの使用を制限するため、外出先PCのセキュリティ環境に依存せずに情報漏洩対策が実現できる。

Windows XP SP3以降に対応。価格は、本体が52,500円、ポリシー設定が行える管理者向けユーティリティソフト「ProsaaS Configuration Utility」が315,000円。

http://jp.fujitsu.com/group/fks/topics/20080717.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×