「北京五輪中止」の英文デマメールに注意を呼びかけ(G DATA) | ScanNetSecurity
2020.11.26(木)

「北京五輪中止」の英文デマメールに注意を呼びかけ(G DATA)

 G DATA Software株式会社は7月16日、同社のセキュリティラボ(ドイツ)が「北京五輪中止」をアナウンスする英文メールを発見したと発表した。これはネット犯罪者がマルウェアを仕組んだ疑いが強いため、本文やリンク先を開かないように注意を呼びかけている。春先には

製品・サービス・業界動向 業界動向
 G DATA Software株式会社は7月16日、同社のセキュリティラボ(ドイツ)が「北京五輪中止」をアナウンスする英文メールを発見したと発表した。これはネット犯罪者がマルウェアを仕組んだ疑いが強いため、本文やリンク先を開かないように注意を呼びかけている。春先には一度沈静化したかに見えたストームワームだが、7月に入って以来、再び活発な動きをみせている。

 先日現れた「第三次世界大戦勃発か?」に続き7月14日午前11時頃(ドイツ時間)には、今度は「北京オリンピックの中止」をアナウンスする英文メールが飛び交っており、その数は推定で数百万通に及ぶという。このメールのURLを開くと「この動画を見るためには、『Video ActivX Object』をダウンロードしインストールせねばならない」というエラーが表示され、「OK」をクリックするとマルウェアがインストールされ、ストームボットネットに組み込まれてしまう。


http://gdata.co.jp/press/archives/2008/07/post_35.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×