「北京五輪中止」の英文デマメールに注意を呼びかけ(G DATA) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

「北京五輪中止」の英文デマメールに注意を呼びかけ(G DATA)

 G DATA Software株式会社は7月16日、同社のセキュリティラボ(ドイツ)が「北京五輪中止」をアナウンスする英文メールを発見したと発表した。これはネット犯罪者がマルウェアを仕組んだ疑いが強いため、本文やリンク先を開かないように注意を呼びかけている。春先には

製品・サービス・業界動向 業界動向
 G DATA Software株式会社は7月16日、同社のセキュリティラボ(ドイツ)が「北京五輪中止」をアナウンスする英文メールを発見したと発表した。これはネット犯罪者がマルウェアを仕組んだ疑いが強いため、本文やリンク先を開かないように注意を呼びかけている。春先には一度沈静化したかに見えたストームワームだが、7月に入って以来、再び活発な動きをみせている。

 先日現れた「第三次世界大戦勃発か?」に続き7月14日午前11時頃(ドイツ時間)には、今度は「北京オリンピックの中止」をアナウンスする英文メールが飛び交っており、その数は推定で数百万通に及ぶという。このメールのURLを開くと「この動画を見るためには、『Video ActivX Object』をダウンロードしインストールせねばならない」というエラーが表示され、「OK」をクリックするとマルウェアがインストールされ、ストームボットネットに組み込まれてしまう。


http://gdata.co.jp/press/archives/2008/07/post_35.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×