マルウェアに関するレポートを発表(G-DATA) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

マルウェアに関するレポートを発表(G-DATA)

 G DATA Software株式会社は7月15日、2008年上半期におけるマルウェア数の急増と、スマートフォンにおけるウイルス状況の速報を発表した。発表によると、2008年は年初よりマルウェア産業の活動が急激に加速し、インターネットには例年以上にマルウェアが蔓延している。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 G DATA Software株式会社は7月15日、2008年上半期におけるマルウェア数の急増と、スマートフォンにおけるウイルス状況の速報を発表した。発表によると、2008年は年初よりマルウェア産業の活動が急激に加速し、インターネットには例年以上にマルウェアが蔓延している。1日平均で約1,500件の新しいマルウェアがWindowsユーザに向けて放たれ、その結果この半年間で318,000件ほどの新しいマルウェアが出現し、昨年1年間に採集された数をすでに超えた。

 このまま同じ成長率でいくならば、昨年と比べて1年間で5倍以上の増加となるとしている。対照的に、スマートフォンのマルウェアについては、同期間内で見つかったのは、わずか41件に過ぎなかった。ネット犯罪者たちはスマートフォンを有利な収入源とは考えておらず、またスマートフォンにおけるマルウェアの危険性を強く訴えるのは、セキュリティを提供する側のマーケティング上の戦略によるところが多いのではないか、とジーデータは考えている。G-DATA:マルウェアが急増、史上最高記録を更新 〈2008年上半期〉


http://gdata.co.jp/press/archives/2008/07/2008_1.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×