セキュリティスイッチを共同で開発、発売(ソリトン、H3C) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

セキュリティスイッチを共同で開発、発売(ソリトン、H3C)

株式会社ソリトンシステムズ(ソリトン)と、H3Cテクノロジージャパン株式会社(H3C)は7月7日、マイクロソフトのNAP検疫に対応したセキュリティスイッチ「S3100シリーズ」および「S5100シリーズ Sタイプ」を、7月10日より販売すると発表した。S3100シリーズはファースト

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ソリトンシステムズ(ソリトン)と、H3Cテクノロジージャパン株式会社(H3C)は7月7日、マイクロソフトのNAP検疫に対応したセキュリティスイッチ「S3100シリーズ」および「S5100シリーズ Sタイプ」を、7月10日より販売すると発表した。S3100シリーズはファーストイーサに、S5100シリーズはギガイーサに対応する。ソリトンはNAPに対応した検疫ネットワークシステムを開発し、H3CがこのNAP対応機能を搭載したスイッチを製造、ソリトンが販売を行う。

同2シリーズはNAP-DHCPに対応し、検疫条件を満たしていないPCの接続を制限できることが特徴。固定IPアドレス端末の接続を防止したり、不正DHCPサーバからIPアドレスが付与されたPCの接続を制限することも可能だ。ユーザ認証に基づいて、アクセスできるネットワークを制御するダイナミックACL機能も備えた(オプションのアドオンソフトにて対応)。

http://www.soliton.co.jp/news/nr/soliton_h3c_20080707.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×