ビジネス継続性確保を強力に支援する認証サーバを発売(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

ビジネス継続性確保を強力に支援する認証サーバを発売(RSAセキュリティ)

RSAセキュリティ株式会社は7月1日、新タイプの「RSA SecurID」と、緊急時にビジネスをすみやかに再開・継続する新機能を搭載した「RSA Authentication Manager 7.1」を8月15日より出荷開始すると発表した。「RSA Authentication Manager」は、「RSA SecurID」が生成した

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
RSAセキュリティ株式会社は7月1日、新タイプの「RSA SecurID」と、緊急時にビジネスをすみやかに再開・継続する新機能を搭載した「RSA Authentication Manager 7.1」を8月15日より出荷開始すると発表した。「RSA Authentication Manager」は、「RSA SecurID」が生成したワンタイム・パスワードの認証要求を処理する認証サーバ・ソフトウェア。

最新版では、同製品がワンタイム・パスワードを携帯電話やPCにメールで送信する「On-Demandトークン」、RSA SecurIDのユーザ・ライセンス数を一時的に増やす「Business Continuity Option」を搭載した。これにより、企業が必要とするさまざまな認証要求に対し、利用形態や頻度に応じて選択できるようになった。また、災害で社員が出勤できない場合などの非常時でも、ワンタイム・パスワード認証を利用した安全なコミュニケーション環境を速やかに整備できる。

http://japan.rsa.com/press_release.aspx?id=9461
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×