6月のウイルスTOP20、オンラインスキャナTOP20を発表(カスペルスキー) | ScanNetSecurity
2021.08.02(月)

6月のウイルスTOP20、オンラインスキャナTOP20を発表(カスペルスキー)

 株式会社Kaspersky Labs Japanは7月2日、2008年6月のウイルスTOP20およびオンラインスキャナTOP20を発表した。6月のウイルス動向は、夏の休暇シーズンと見えてメールトラフィックにおける悪意あるプログラムの動向にも大きな変化はなかった。ただし同社では、2001年に

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社Kaspersky Labs Japanは7月2日、2008年6月のウイルスTOP20およびオンラインスキャナTOP20を発表した。6月のウイルス動向は、夏の休暇シーズンと見えてメールトラフィックにおける悪意あるプログラムの動向にも大きな変化はなかった。ただし同社では、2001年に初めて検知された古参のワーム「Nimda」がランクインしていることに注目している。オンラインスキャナTOP20では、Windows以外のプラットフォームを狙った悪意あるプログラムが突然3つもランクインした。

 6月のウイルスTOP20の上位は、「Email-Worm.Win32.NetSky.q(34.15%)」が1位、「Email-Worm.Win32.Nyxem.e(13.16%)」が2位、「Email-Worm.Win32.NetSky.y(8.20%)」が3位、「Net-Worm.Win32.Mytob.t(5.40%)」が4位、「Email-Worm.Win32.Scano.gen(3.89%)」が5位となっている。オンラインスキャナTOP20の上位は、「Email-Worm.Win32.Brontok.q(1.50%)」が1位、「not-a-virus:PSWTool.Win32.RAS.a(1.31%)」が2位、「Trojan.Mac.Dnscha.d(1.14%)」が3位、「Virus.Win32.Virut.n(1.13%)」が4位、「not-a-virus:Monitor.Win32.ActMon.511(0.88%)」が5位となっている。


http://www.kaspersky.co.jp/news?id=207578677

http://www.kaspersky.co.jp/news?id=207578676
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×