最新Webセキュリティ・アプライアンスを発売、HTTPSコンテンツ分析に対応(クリアスウィフト) | ScanNetSecurity
2024.06.23(日)

最新Webセキュリティ・アプライアンスを発売、HTTPSコンテンツ分析に対応(クリアスウィフト)

クリアスウィフト株式会社は6月12日、Web経由のコミュニケーションを包括的に管理するセキュリティアプライアンス「MIMEsweeper Web Appliance」の最新バージョン1.2.1を発表し、同日より発売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
クリアスウィフト株式会社は6月12日、Web経由のコミュニケーションを包括的に管理するセキュリティアプライアンス「MIMEsweeper Web Appliance」の最新バージョン1.2.1を発表し、同日より発売を開始した。

本製品は、機密情報などの社外流出を防ぐコンテンツフィルタ機能や、スパイウェア対策機能、ウイルス対策機能、URLフィルタリング機能といったWebセキュリティ機能を搭載したWebアプライアンス。最新版では、新機能としてHTTPSコンテンツ分析(オプション)を搭載。また、Reverse Proxyモデルが追加され、企業などの公開Webサーバを強固に保護することが可能になった。

HTTPSコンテンツ分析は、HTTPSの暗号化トラフィックにおいて、ウイルス、スパイウェア、ファイル・語彙分析、メディアファイルタイプなどを厳密にコンテンツ分析し、企業ネットワークに入ってくる悪意のあるコードやその他Web経由によるマルウェアの脅威から企業資産を保護するというもの。さらに、機密情報が隠された暗号化Webトラフィックが、SSL暗号化コネクションを通じて社外に出て行くケースも防ぐことができるため、社内外の双方向において強固な情報漏洩対策を実施できる。

この他、姉妹製品の「MIMEsweeper Email Appliance」と同様にバーチャルアプライアンスにも対応。IBMやHPなどの認定ハードウェアでの使用が可能となり、選択肢の幅が広がった。価格は50ユーザーで95万円〜(税抜き)。エンタープライズモデルあり。

http://www.clearswift.co.jp/news/PressReleases/index.php?f=080612.dat
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×