セキュリティUSBメモリの使用履歴ログを保存するソフトを発売(イーディコントライブ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

セキュリティUSBメモリの使用履歴ログを保存するソフトを発売(イーディコントライブ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

イーディーコントライブ株式会社は5月21日、同社のパスワード認証/暗号化USBメモリ「SD-Container Log」で取得したログを自社サーバ内で一元管理できるソフト「SD-Log Navi」を7月初旬より発売すると発表した。価格は、サーバライセンスがオープンプライス、年間保守費用が150,000円(税抜)。

SD-Container Logは、パスワード認証、データの強制暗号化に加え、USBメモリの操作ログをサーバへ保存できるUSBメモリ。取得したUSBメモリのログは、ASP型のサービスで管理提供をしていたが、今回発売するSD-Log Naviは、顧客のサーバ内で操作状況の管理が行えることが特徴。ログの自動バックアップはもちろん、取得ログ内容のカスタマイズ、ログの削除などが可能だ。

http://www.ed-contrive.co.jp/topics/release/2008/080521.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×