セキュリティUSBメモリの使用履歴ログを保存するソフトを発売(イーディコントライブ) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

セキュリティUSBメモリの使用履歴ログを保存するソフトを発売(イーディコントライブ)

イーディーコントライブ株式会社は5月21日、同社のパスワード認証/暗号化USBメモリ「SD-Container Log」で取得したログを自社サーバ内で一元管理できるソフト「SD-Log Navi」を7月初旬より発売すると発表した。価格は、サーバライセンスがオープンプライス、年間保守費

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
イーディーコントライブ株式会社は5月21日、同社のパスワード認証/暗号化USBメモリ「SD-Container Log」で取得したログを自社サーバ内で一元管理できるソフト「SD-Log Navi」を7月初旬より発売すると発表した。価格は、サーバライセンスがオープンプライス、年間保守費用が150,000円(税抜)。

SD-Container Logは、パスワード認証、データの強制暗号化に加え、USBメモリの操作ログをサーバへ保存できるUSBメモリ。取得したUSBメモリのログは、ASP型のサービスで管理提供をしていたが、今回発売するSD-Log Naviは、顧客のサーバ内で操作状況の管理が行えることが特徴。ログの自動バックアップはもちろん、取得ログ内容のカスタマイズ、ログの削除などが可能だ。

http://www.ed-contrive.co.jp/topics/release/2008/080521.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×