非接触型マルチモーダル指認証技術を世界で初めて開発(NEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.16(火)

非接触型マルチモーダル指認証技術を世界で初めて開発(NEC)

製品・サービス・業界動向 業界動向

日本電気株式会社は5月14日、指紋と血管の2種類の生体情報を一度に読み取り、認証できる非接触型マルチモーダル認証技術を開発したと発表した。従来のマルチモーダル認証では、認証に指紋を認証したのちにサイン認証を行ったり、顔を認証したのちに虹彩認証を行うなどが必要があった。しかし同技術は、一度の動作で認証が行えるため、利用者の利便性が格段に向上している。

また、複数の装置を必要としないため、システムの構成も簡略化できる。さらに指紋のような皮膚紋様と血管がある生体部位であれば、適用することが可能。指の部位だけではなく、手のひらの部位にも適用できるため、ひとつの装置で指と手のひらの2つの部位に対応した認証装置の実現が可能だ。今後同社は、入退室管理装置やキオスク端末等、業務用機器への組込み用途向けに製品化を進めて行く予定としている。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0805/1403.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×