ナスラック社員、顧客情報を記録した携帯電話を紛失 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

ナスラック社員、顧客情報を記録した携帯電話を紛失

製品・サービス・業界動向 業界動向

 ナスラック株式会社は4月14日、同社大阪支店勤務の社員が大阪市内において、業務用会社貸与の携帯電話を紛失したと発表した。紛失した携帯電話には、顧客および取引先の氏名、電話番号が約120件登録されていた。

 最寄りの警察署に遺失届を提出しているが、現在のところ発見されていない。また、紛失した携帯電話のアドレス帳などのデータ削除およびセキュリティロックを遠隔操作により行っているが、電波が届かず未だ削除できていないという。なお、通話明細の紛失時以降の発信記録がないことから、この携帯電話から発信することによる悪用はないとしている。


ナスラック:お詫びとお知らせ
http://www.nasluck.co.jp/topics/2008_04_14/index.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×