パスワード相互認証プロトコルの技術評価用ソフトウェアを公開(ヤフー、産総研) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

パスワード相互認証プロトコルの技術評価用ソフトウェアを公開(ヤフー、産総研)

 独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)とヤフー株式会社(Yahoo!JAPAN)は4月22日、新しい認証プロトコル「HTTP Mutualアクセス認証」を組み込んだウェブブラウザ「MutualTestFox」と、Apacheウェブサーバーで同プロトコルを利用可能にするための拡張ソフトウェア

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)とヤフー株式会社(Yahoo!JAPAN)は4月22日、新しい認証プロトコル「HTTP Mutualアクセス認証」を組み込んだウェブブラウザ「MutualTestFox」と、Apacheウェブサーバーで同プロトコルを利用可能にするための拡張ソフトウェア「mod_auth_mutual」を開発し、産総研 情報セキュリティ研究センター(RCIS)サイト上にて公開した。両者はこれまでインターネットにおけるフィッシング詐欺を防止する「ウェブでの利用に適したパスワード相互認証プロトコル」の研究開発を進めてきたが、今回の公開はその新認証プロトコルの技術評価が目的であり、広く一般にその有用性を確認してもらうことで、さらなる改良のための知見を得たい、としている。

 「MutualTestFox」は、オープンソース・ウェブブラウザFirefox 3のソースコードをベースとし、新認証プロトコルを機能追加したもので、通常のウェブブラウザと同様に使用できる。「mod_auth_mutual」は、Apacheウェブサーバーに追加モジュールとして設定すれば、従来の認証に置き換わるものとして使用できる。RCISは、Firefox 3ブラウザの改変部分と「mod_auth_mutual」モジュールをオープンソース・ライセンスで提供する。

http://pr.yahoo.co.jp/release/2008/0422a.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×