データを自動的に暗号化して保存するポータブルハードディスクを発売(バッファロー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

データを自動的に暗号化して保存するポータブルハードディスクを発売(バッファロー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社バッファローは4月2日、自動暗号化機能を搭載したポータブルハードディスク「HDS-PHU2シリーズ」を4月下旬に発売すると発表した。ラインアップは80GBと160GBの2種類で、価格はオープンプライス。同製品は、データをポータブルHDDに保存するだけで自動的に暗号化できる機能を備えたもの。

専用ソフトのインストールは不要で、ポータブルHDDに最初にアクセスするときにパスワード認証を行い、以後は普通のポータブルHDD同様に使用できる。暗号化方式には「AES 128bit」を採用した。本体サイズはW127×H84×D23mm、USBケーブルを本体に巻き付けて収納できるほか、衝撃をやわらげる筐体「バンパーボディ」などを採用し、モバイル機能も備えた。

http://buffalo.jp/products/new/2008/000671.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×