クライアント管理ソフト「LogVillage」を機能強化、USBデバイスに対応(蒼天) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

クライアント管理ソフト「LogVillage」を機能強化、USBデバイスに対応(蒼天)

株式会社蒼天は3月31日、エージェントレスのクライアント管理ソフトウェア「LogVillage 2.0」を機能強化した最新バージョンv2.1.0.0の販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社蒼天は3月31日、エージェントレスのクライアント管理ソフトウェア「LogVillage 2.0」を機能強化した最新バージョンv2.1.0.0の販売を開始した。

同製品は、クライアントPCに負荷をかけずに、J-SOX対応をはじめとする内部統制、IT投資の最適化、従業員の勤怠管理などに必要な、稼動管理、操作ログ収集、資産管理、ファイル管理を行う管理ソフトウェア。今回の最新版では、ファイル管理機能を大幅に強化し、USB接続された記憶デバイス(USBメモリ、USB外付けHDDなど)のファイル情報の収集/管理に対応。さらに、プログラムを実行していなくても、PCのHDDはもちろん、USBメモリ内に保存されているWinnyなどの使用禁止ソフトを検知できるようになっている。

対応OSは、クライアントPCがWindows NT 4.0SP6a以上/MacOS X。管理サーバがWindows Server 2003 SP2/XP Pro SP2、情報収集サーバがWindowsXP SP2/2000Server/Server 2003。価格は基本パッケージ(PC50台まで)で446,250円〜。

http://www.so-ten.co.jp/news/2008/03/usb_logvillage_20.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×