都市圏敷設ファイバーで世界最長、最高速の量子暗号鍵配送に成功(NICT) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

都市圏敷設ファイバーで世界最長、最高速の量子暗号鍵配送に成功(NICT)

独立行政法人情報通信研究機構(NICT)は3月26日、量子力学の法則を使用した新暗号技術(量子暗号)を、光ファイバー回線を用いて、世界最長(97km)かつ最高速で実現することに成功したと発表した。量子暗号は、微弱な光が持つ粒子(光子)の物理的性質を暗号鍵として利

製品・サービス・業界動向 業界動向
独立行政法人情報通信研究機構(NICT)は3月26日、量子力学の法則を使用した新暗号技術(量子暗号)を、光ファイバー回線を用いて、世界最長(97km)かつ最高速で実現することに成功したと発表した。量子暗号は、微弱な光が持つ粒子(光子)の物理的性質を暗号鍵として利用するもの。

光ファイバーを使い、情報の送り手と受け手で暗号鍵を共有して、同鍵を使用して報を暗号化する。今回行った実験は、道路沿いに設置された光ファイバーを用いており(フィールド実験)、従来の室内実験に比べて10倍、敷設光ファイバー実験では100倍以上の向上に相当する結果となった。今後もNICTは、実用化に向けて暗号システムの動作をさらに安定化させ、研究開発を加速させていく予定だ。

http://www2.nict.go.jp/pub/whatsnew/press/h19/080326/080326-2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×