モジュール型セキュリティソリューションの最新版を発売開始(ウティマコ セーフウェア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

モジュール型セキュリティソリューションの最新版を発売開始(ウティマコ セーフウェア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ウティマコ セーフウェア株式会社は3月21日、統合型セキュリティ製品スウィートの新バージョン「SafeGuard Enterprise 5.21」を発売した。

本製品は、PCやPDA、リムーバブルメディア上などのデータを包括的に保護する認証、暗号化、及び監査用のソリューション。各機能はモジュール形式で提供されており、企業の成長やニーズに合わせた柔軟な導入・構築が可能。

今バージョンでは、すべてのモジュールや機能を集中管理し、社内でのセキュリティポリシーの適用を徹底できる「SafeGuard Management Center」と、PCやリムーバブルメディア上のデータを暗号化できる「SafeGuard Device Encryption」の既存モジュールに加え、組織内外でのセキュアなデータ交換をサポートする「SafeGuard Data Exchange」という新モジュールが追加されている。また、Windows Vista Ultimateなどに搭載されているHDD暗号化機能BitLockerとの連携や、内部統制に必要となる広範なログ収集が可能となっている。価格は16,800円/1クライアント(1,000ライセンス導入の場合)。

http://www.utimaco.jp/content_press/SGN%20521_%20press_release_2008_3_21.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×