モジュール型セキュリティソリューションの最新版を発売開始(ウティマコ セーフウェア) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

モジュール型セキュリティソリューションの最新版を発売開始(ウティマコ セーフウェア)

ウティマコ セーフウェア株式会社は3月21日、統合型セキュリティ製品スウィートの新バージョン「SafeGuard Enterprise 5.21」を発売した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ウティマコ セーフウェア株式会社は3月21日、統合型セキュリティ製品スウィートの新バージョン「SafeGuard Enterprise 5.21」を発売した。

本製品は、PCやPDA、リムーバブルメディア上などのデータを包括的に保護する認証、暗号化、及び監査用のソリューション。各機能はモジュール形式で提供されており、企業の成長やニーズに合わせた柔軟な導入・構築が可能。

今バージョンでは、すべてのモジュールや機能を集中管理し、社内でのセキュリティポリシーの適用を徹底できる「SafeGuard Management Center」と、PCやリムーバブルメディア上のデータを暗号化できる「SafeGuard Device Encryption」の既存モジュールに加え、組織内外でのセキュアなデータ交換をサポートする「SafeGuard Data Exchange」という新モジュールが追加されている。また、Windows Vista Ultimateなどに搭載されているHDD暗号化機能BitLockerとの連携や、内部統制に必要となる広範なログ収集が可能となっている。価格は16,800円/1クライアント(1,000ライセンス導入の場合)。

http://www.utimaco.jp/content_press/SGN%20521_%20press_release_2008_3_21.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×