安全な添付ファイル送信を実現するソフトを発売(HDE) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

安全な添付ファイル送信を実現するソフトを発売(HDE)

株式会社HDEは3月18日、メールの誤送信による情報漏洩を防ぐソフト「HDE Secure Mail for Online Storage(HSMOS)」を3月31日より発売すると発表した。同製品は、添付ファイルをサーバ側で保管し、受信者にダウンロード先のURLを通知してファイルの受け渡しを行うという

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社HDEは3月18日、メールの誤送信による情報漏洩を防ぐソフト「HDE Secure Mail for Online Storage(HSMOS)」を3月31日より発売すると発表した。同製品は、添付ファイルをサーバ側で保管し、受信者にダウンロード先のURLを通知してファイルの受け渡しを行うというもの。

ファイルのダウンロードには、システムの自動通知もしくは送信者が任意で通知したログインパスワードを利用し、送信者と受信者の組み合わせごとに固定のパスワード設定も可能だ。そのほか、添付ファイルの保管期間を設定する機能、添付ファイルダウンロード履歴確認機能などを備えている。価格は1,050,000円(100ユーザ)から。

http://www.hde.co.jp/press/pressrelease/release.php?rd=200803180
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×