統合ネットワーク監視ツールの最新版を発売(アドベントネット) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

統合ネットワーク監視ツールの最新版を発売(アドベントネット)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

アドベントネット株式会社は3月10日、ネットワーク、システム、およびアプリケーションの統合監視ツールのエンハンス版、「AdventNet ManageEngine OpManager 7.0 日本語版」を同日より販売開始したと発表した。価格は100デバイスライセンスで408,000円から。本製品は、設定や操作が容易でインストールしてすぐにネットワークを監視できることが特長となっている。

また障害管理や性能管理をはじめ、監視対象の状態やネットワークの構成を表示するマップ機能、重要な管理情報をさまざまなグラフで分かりやすく表示するグラフ機能、それぞれの管理用途に応じたレポートを生成するレポート機能など、必要不可欠なネットワーク管理機能を装備した。さらに、HTTP(S)、FTP、IMAP、LDAP、Telnet、MySQL、SMTP、POP3といったTCPサービスポートやExchange Server、SQL Server、Active Directory、Lotus などのアプリケーション、Windowsサービスイベントログの監視も可能となっている。

http://www.adventnet.co.jp/news/press080310.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×