内部統制文書化支援ツールを発売(JMCRM) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

内部統制文書化支援ツールを発売(JMCRM)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社JMCリスクマネジメントは2月26日、内部統制文書化支援ツール「TRIANGLE J-SOX」の販売を開始したと発表した。本製品は、日本版SOX法対応(金融商品取引法)において、その作成する文書量の多さから最大の難所といわれる「文書化」およびその後の「文書メンテナンス」さらには「評価作業」までを強力に支援するパッケージソフト。スタンドアロン構成の「TRIANGLE J-SOX Light(60,000円)」のほか、クライアントサーバ構成の「TRIANGLE J-SOX 10(2,000,000円)」から「TRIANGLE J-SOX GLF (5,000,000円)」まで5種類のエディションが用意されている(全て税別)。

シンプルな設計で直感的に操作できるため、1時間程度の操作研修で初心者でも基本操作を習得することができる。また、大手監査法人出身の公認会計士複数名により調査・設計されたテンプレート、および業務記述・リスク・コントロール・アサーションマスタを搭載しているため、一から文書を作成する場合においても効率的に作業を進めることができ、標準化された文書が作成できる。なお、年間保守に契約したユーザにはWebやメール、電話でのサポートも提供するほか、初年度に限って同社研修ルームでの「基本トレーニング」を1回実施する。

http://rm.jmc.ne.jp/service/internal_control/triangle_j-sox_index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×