セキュリティ脅威を検知/防御する米Sourcefire製アプライアンスを発売(ディアイティ) | ScanNetSecurity
2020.09.26(土)

セキュリティ脅威を検知/防御する米Sourcefire製アプライアンスを発売(ディアイティ)

株式会社ディアイティは2月21日、米Sourcefire社が開発したセキュリティ脅威の検知/防御システム「Sourcefire 3D System」の販売開始を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ディアイティは2月21日、米Sourcefire社が開発したセキュリティ脅威の検知/防御システム「Sourcefire 3D System」の販売開始を発表した。

同システムは、複雑巧妙化する組織内外のセキュリティ脅威を「発見(Discover)」「判断(Determine)」「防御(Defend)」し、効率的かつ統合的にネットワークを監視するアプライアンス形式のセキュリティ・システム。侵入防止の基本であるIDS/IPSとして機能する「Sourcefire 3D Sensor」と、システムの中枢であり、複数のIPSを集中管理することができる「Sourcefire Defense Center」の2種類のアプライアンスで構成され、ネットワークを監視する。また、3D Sensorにプリインストールされ、ネットワークをリアルタイムに監視してクライアントの状況を可視化するソフトウェア「Sourcefire RNA」もライセンス提供される。

価格は3D Sensorが1,386,000円、Defense Centerが3,570,000円。
Sourcefire RNAは、別途ライセンス費用が必要。

http://www.dit.co.jp/news/news2008/2008_0221.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×