iアプリ専用の業務用セキュリティについて業務提携(アイティー、ローレル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.22(日)

iアプリ専用の業務用セキュリティについて業務提携(アイティー、ローレル)

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社アイティーと株式会社ローレルインテリジェントシステムズは2月19日、ローレルインテリジェントシステムズが開発したデータ暗号化モジュール「モバイル端末向け暗号Lib」に関する業務提携を行ったと発表した。アイティーは「モバイル端末向け暗号Lib」をiアプリ専用の業務用ソリューションに組み込むことで、積極的な販売展開を行う。サービスの開始は4月1日で、初回版はドコモiアプリのみの対応となるが、順次各キャリアの携帯アプリへの対応を計画している。

今回採用した「モバイル端末向け暗号Lib」は、ローレルインテリジェントシステムズが保有する暗号化アルゴリズム「SXAL/MBAL(ISO9979)」をiアプリ専用にモジュール化したもの。SXAL/MBALは、PC向け情報セキュリティツール(内部情報漏洩防止)である「FSSスマートシリーズ」にも採用されている。この暗号処理を6KBのコンパクトサイズに最適化し、携帯に実装することを可能とした。携帯電話内に保存するデータを独立した方式で暗号化することができるため、端末の紛失や盗難時の情報保護に高い効果が期待できる。

http://www.it-tokyo.co.jp/homepage/pdfs/press200802_1.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×