シーアンドシーメディア、MK-STYLEへの不正アクセスの中間報告を発表 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

シーアンドシーメディア、MK-STYLEへの不正アクセスの中間報告を発表

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社シーアンドシーメディアは2月14日、MK-STYLEホームページへの不正アクセスおよび個人情報流出に関する中間報告を発表した。発表によると、同社が前回発表した14,362件の個人情報の流出以外の流出の記録は確認されなかったとしている。なお、サーバに悪質なプログラムを仕掛けた痕跡が確認されたため、既に確認されている以外のユーザの情報流出の可能性は否定できないが、流出の記録はないという。また、1月26日実施の認証システム強化の後、不正アクセスの被害は確認されていないとしている。

シーアンドシーメディア:不正アクセスと個人情報流出に関する中間報告
http://www.cc-media.co.jp/cgi-bin/news/detail.cgi?n=20080214195024
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×