M&A向けのVDRサービスを開始(ISID) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.22(日)

M&A向けのVDRサービスを開始(ISID)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社電通国際情報サービス(ISID)は2月11日、M&A向けVDR(Virtual Deal Room)サービスの日本語版を1月より開始したことを発表した。同サービスは、米IntraLinks社のOn-Demand Workspacesという、インターネット上で大量のドキュメントを安全かつ効率的に配信する仕組みを用いたソリューション。

 インターネット上のセキュアな「バーチャル会議室」で文書を管理しているため、オフィスの自席からそれらを効率的かつ安全に関係者間で文書の閲覧が行える。さらに日本語版のサービスでは、財務助言業務を行っている投資銀行からヒヤリングを行い、スキャンサービス(文書の電子化)、ロジスティックス(文書の輸送)を含めて、インサイダー取引防止等の情報セキュリティを確実に遵守できるトータル・ワークフローを完備している。

http://www.isid.co.jp/news/back/080211IntraLinks.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×