関西電力のグループ会社、協力会社の下請事業者のPCから業務情報が流出 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.10(月)

関西電力のグループ会社、協力会社の下請事業者のPCから業務情報が流出

 関西電力のグループ会社である株式会社かんでんエンジニアリングは1月29日、同社取引先の業務情報がShareネットワーク上に流出していることが判明したと発表した。これは、同社協力会社の下請事業者のPCにファイル共有ソフトをインストールしたことにより、ウイルス感

製品・サービス・業界動向 業界動向
 関西電力のグループ会社である株式会社かんでんエンジニアリングは1月29日、同社取引先の業務情報がShareネットワーク上に流出していることが判明したと発表した。これは、同社協力会社の下請事業者のPCにファイル共有ソフトをインストールしたことにより、ウイルス感染しPC内にあった業務情報が流出したもの。流出した情報は、火力発電所共用設備の工事関係資料(共用画像伝送装置修繕工事)で、その中には機微情報や個人情報は含まれていないという。

かんでんエンジニアリング:当社協力会社の下請事業者のパソコンからの業務情報流出について
http://www.kanden-eng.co.jp/information/news_rouei.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×