シンクライアント4機種を発売(日本HP) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

シンクライアント4機種を発売(日本HP)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は1月29日、シンクライアントの新製品4機種を1月31日より販売開始すると発表した。新製品は、ノート型のシンクライアント「HP Compaq 6720t Mobile Thin Client(104,790円)」、コンパクトなデスクトップ型シンクライアント2機種「HP Compaq t5730Thin Client(60,900円)」および「HP Compaq t5135 Thin Client(30,450円)」、ブレードワークステーション対応クライアント「HP dc73 Blade Workstation Client(134,400円)」。

新製品は、無線LAN機能を内蔵しオフィス内などで持ち運びが可能なノート型、シンクライアント単体でも使用できる高パフォーマンスでコンパクトなデスクトップ型、シンクライアント端末として必要な機能を備えながら約3万円の価格を実現した低価格モデル、4画面同時出力に対応する高度なグラフィックス機能を備えたブレードワークステーション専用クライアントの計4機種。多様化するニーズに合わせたフルラインアップとなり、シンクライアントソリューションの活用範囲を大幅に広げるとしている。

http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2008/fy08-045.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×