CSR無しでSSLサーバ証明書が発行できる世界初のサービスを提供開始(グローバルサイン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.19(日)

CSR無しでSSLサーバ証明書が発行できる世界初のサービスを提供開始(グローバルサイン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

グローバルサイン株式会社は1月15日、認証局側で秘密鍵とCSRを生成して証明書を発行するサービス「スキップ申込サービス」を開始したと発表した。これまでSSLサーバ証明書の発行を受けるためには、ユーザが利用するサーバ上で秘密鍵を作成、それに対応する公開鍵となるCSRを認証局に送信し、認証局の署名を受けるという作業が必要であった。

しかし、今回のサービスによりユーザ側でのCSRの準備が不要となるため、PKIに関する専門知識が無くても証明書の申請が可能となった。また、PKCS#12形式で証明書が発行されるため、マイクロソフトのインターネット関連サーバ用ソフトIISであれば、ダブルクリックするだけでインストールが完了、手軽に手続きが行なえる。

http://jp.globalsign.com/info/news_press/2008/01/id62
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×