シンクライアントソリューション製品に指紋認証機能付きデバイスを追加(ターボリナックス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

シンクライアントソリューション製品に指紋認証機能付きデバイスを追加(ターボリナックス)

ターボリナックス株式会社は2007年12月20日、同社のセキュアクライアント「wizpy Style Secure Solution」の新製品として、指紋認証機能付き製品「wizpy Style FP801」を1月下旬より販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ターボリナックス株式会社は2007年12月20日、同社のセキュアクライアント「wizpy Style Secure Solution」の新製品として、指紋認証機能付き製品「wizpy Style FP801」を1月下旬より販売開始すると発表した。

同ソリューションは、シンクライアント端末に必要なソフトウェア一式をUSBなどのデバイスで持ち運び、任意のPCに接続してデバイスから起動することで手軽にシンクライアント環境を構築できるのが特長。新製品は、こうした手軽でセキュアなシンクライアント環境に加え、デバイス自体のセキュリティ性を高める指紋認証機能を採用することにより、ワンランク上の安全性を実現するもの。

製品は、耐久性や安全性に優れたプロリンクの指紋認証付きUSBメモリ「BioDataSec2.0」に、既に金融機関で導入実績があるターボリナックスのシンクライアント向けソフトウェアを搭載。OSの起動やセンターサーバ認証を指紋認証で行うため、第三者による不正使用を防げる。また、OSのログオン認証や各種アプリケーションのパスワード認証などを、指紋認証に統合し、自動化することも可能。価格は283,500円(10クライアント)〜。

http://www.turbolinux.co.jp/cgi-bin/newsrelease/index.cgi?date2=20071120110901&mode=syosai
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×