中小企業向けクライアントPC管理レンタルソフトを発売(蒼天) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

中小企業向けクライアントPC管理レンタルソフトを発売(蒼天)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社蒼天は12月20日、クライアント管理ソフトウェア「LogVillage2.0」(ログヴィレッジ)を、中小企業向けに「LogVillage2.0 SMB」としてレンタル方式で提供開始すると発表した。

LogVillage 2.0SMBの主な機能として操作ログ収集機能、稼動管理機能、資産管理機能があるほか、ファイル更新履歴管理機能をオプションで提供する。

価格帯は、対象PCが50台までの企業規模では月額22,000円、300台までの場合は月額79,600円。価格には、サポートサービス「LogVillageソムリエ」を含むサポート費用が含まれる。「LogVillageソムリエ」は、蒼天のサポートセンターから、ユーザ企業の「LogVillage」の管理サーバにオンラインで直接アクセスし、「LogVillage」の運用方法や問題の解決方法などについて支援するほか、資産・ライセンス使用の状況、不正操作の発生傾向、PC利用状況、障害発生についての月次レポートを作成するサービス。

http://www.so-ten.co.jp/news/2007/12/logvillage20_smb.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×