伊勢原市教育委員会、個人情報が記録された職員の私用PCが盗難被害に | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

伊勢原市教育委員会、個人情報が記録された職員の私用PCが盗難被害に

製品・サービス・業界動向 業界動向

神奈川県伊勢原市教育委員会は12月7日、教育委員会職員の自宅で、個人情報が入った私用のノートPCや貴金属が盗難に遭ったと発表した。盗難されたPCには、過去の相談者を含む681名の相談者である児童生徒の氏名、性別、学校名、相談年月日などが入力されていた。なお、当PCには、個人情報についてはパスワードを入力しないと開かない設定がしてあるという。


神奈川県伊勢原市:教育委員会職員の私用パソコンの盗難について
http://www.city.isehara.kanagawa.jp/kakuka/kyouiku/k-center/pc_tounan.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×