ゲートウェイで添付ファイル付きメールを一括暗号化するソフトを発売(HDE) | ScanNetSecurity
2020.11.30(月)

ゲートウェイで添付ファイル付きメールを一括暗号化するソフトを発売(HDE)

株式会社HDEは11月20日、メールでの情報漏洩を防止するソフトの最新版「HDE Secure Mail 2.5 for ZIP」を11月30日より発売すると発表した。同製品は、添付ファイル付きメールをゲートウェイで一括暗号化できるソフト。サーバ側で暗号化するため、全ての添付ファイル付き

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社HDEは11月20日、メールでの情報漏洩を防止するソフトの最新版「HDE Secure Mail 2.5 for ZIP」を11月30日より発売すると発表した。同製品は、添付ファイル付きメールをゲートウェイで一括暗号化できるソフト。サーバ側で暗号化するため、全ての添付ファイル付きメールを漏れなく暗号化が行なえる。

暗号化にはZIP暗号を使用しているため、メール受信者も簡単に復号できる。最新版では、ユーザからの要望として、暗号化ZIPファイルの拡張子変更機能や暗号化されたメールとパスワード通知メールのスレッド化機能、固定パスワードや暗号化しないメールアドレス、ドメインの検索機能、仮想化環境への対応などを追加している。

http://www.hde.co.jp/press/pressrelease/release.php?rd=200711200
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×