オーバーチュアの元契約社員が広告主の個人情報を流出、公表は行わず | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

オーバーチュアの元契約社員が広告主の個人情報を流出、公表は行わず

オーバーチュア株式会社から広告主の個人情報が流出していたことが明らかになった。流出した情報は、同社と取引のある広告主の担当者氏名や会社名、会社住所、電話番号、メールアドレスなど約28,000件。同社の元契約社員が持ち出したデータが、個人用PCのウイルス感染が

製品・サービス・業界動向 業界動向
オーバーチュア株式会社から広告主の個人情報が流出していたことが明らかになった。流出した情報は、同社と取引のある広告主の担当者氏名や会社名、会社住所、電話番号、メールアドレスなど約28,000件。同社の元契約社員が持ち出したデータが、個人用PCのウイルス感染が原因でWinnyネットワーク上に流出した。しかし同社では、公表することで情報を元にファイルを検索し被害が拡大する二次被害の可能性があるとして、情報流出を公表せず、該当顧客にのみお詫びの連絡を行ったという。


オーバーチュア
http://www.overture.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×