セキュリティ製品のシンクライアント版を開発(ソリトンシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

セキュリティ製品のシンクライアント版を開発(ソリトンシステムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ソリトンシステムズは10月24日、同社で開発・販売するセキュリティ対策製品にシンクライアント環境向けの機能を搭載すると発表した。PC認証ソフトウェア「SmartOn」と、ログ収集・解析ソフトウェア「InfoTrace」に、シンクライアント環境版を準備して、最近のニーズに応えるもの。これらはクライアント側にあるソフトウェアが稼動し認証などの機能を果たすが、シンクライアントでは、これらの認証機能などのソフトウェアをクライアントにインストールできず、サーバ側で稼動させるという課題があった。

SmartOnのシンクライアント版では、セキュリティソフト類をサーバ側にインストールし、かつマイクロソフトが提供するリモートデスクトップ機能や、その環境で利用されるRDP(リモートデスクトッププロトコル)ならびに、Citrix Systems社のシトリックスプレゼンテーションサーバなども問題なく使えるよう、ソフトウェアアーキテクチャを変更した。これによって、手元のPCからICカード(FeliCa、TYPE-B等)の認証トークンを使用してサーバ側で認証できるようになる。

http://www.soliton.co.jp/news/nr/27_10_thin_client.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×