セキュリティアナライザを発売(エンピレックス) | ScanNetSecurity
2020.11.30(月)

セキュリティアナライザを発売(エンピレックス)

エンピレックス株式会社は9月3日、セキュリティアナライザ「Mu-4000」の販売を開始したと発表した。同製品は、独自開発のエンジンによりさまざまな攻撃を自動的に生成、合計約900万のパターンを用いて脆弱性を調査するもの。既知の脆弱性テストはもちろん、プロトコルに

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エンピレックス株式会社は9月3日、セキュリティアナライザ「Mu-4000」の販売を開始したと発表した。同製品は、独自開発のエンジンによりさまざまな攻撃を自動的に生成、合計約900万のパターンを用いて脆弱性を調査するもの。既知の脆弱性テストはもちろん、プロトコルに含まれる潜在的かつ未知の脆弱性を検査できる。発見した脆弱性を解析・対処を支援するツールも備えているほか、全てのプロセスは自動化されているため、検証にかかる時間とコストを大幅に削減できる。製品の価格は、最小構成で680万円から。

http://www.empirix.co.jp/media_event/press_release/20070903.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×