メールシステム向け高可用性クラスタ化ソリューションを発売(CSK Winテクノロジ他) | ScanNetSecurity
2020.11.30(月)

メールシステム向け高可用性クラスタ化ソリューションを発売(CSK Winテクノロジ他)

株式会社CSK Winテクノロジ、サイオステクノロジー株式会社、センドメール株式会社の3社は9月10日、センドメールの「Sendmail Advanced Message Server(SAMS)」で構築されたメールシステム向けの高可用性クラスタ化ソリューションとして、「Sendmail Cluster Kit for

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社CSK Winテクノロジ、サイオステクノロジー株式会社、センドメール株式会社の3社は9月10日、センドメールの「Sendmail Advanced Message Server(SAMS)」で構築されたメールシステム向けの高可用性クラスタ化ソリューションとして、「Sendmail Cluster Kit for Windows」を発表、同日より販売を開始した。価格は2,520,000円(税込)。

CSK Winテクノロジは、サイオスのクラスタリングソフトウェア「LifeKeeper Protection Suite for Windows v6」専用のSAMS連携ソフトウェア「SAMS ARK」を開発した。「SAMS ARK」を利用することで、スクリプトなどの開発をせず、低コストで容易にSAMSメールシステムのHAクラスタ化を実現できる。CSK Winテクノロジは「Sendmail Cluster Kit for Windows」開発元として、パートナー各社を通じての販売およびサポートを行う。

http://www.cskwin.com/release/sendmail_cluster_kit_20070910.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×