メールサーバの高可用性クラスタ化ソリューションを発表(CSK Win テクノロジ、サイオステクノロジー、センドメール) | ScanNetSecurity
2020.11.24(火)

メールサーバの高可用性クラスタ化ソリューションを発表(CSK Win テクノロジ、サイオステクノロジー、センドメール)

 株式会社CSK Win テクノロジ、サイオステクノロジー株式会社、センドメール株式会社の3社は9月10日、都内で記者会見し、センドメールの「Sendmail Advanced Message Server(以下、SAMS)」で構築されたメールシステム向けの高可用性クラスタ化ソリューションとして、「

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社CSK Win テクノロジ、サイオステクノロジー株式会社、センドメール株式会社の3社は9月10日、都内で記者会見し、センドメールの「Sendmail Advanced Message Server(以下、SAMS)」で構築されたメールシステム向けの高可用性クラスタ化ソリューションとして、「Sendmail Cluster Kit for Windows」の販売を同日から開始することを発表した。

 「Sendmail Cluster Kit for Windows」には以下のような特長がある。
●SAMS固有の監視スクリプトなどの開発が不要
●SAN(Storage Area Network)などの共有ディスクを使わずに、2台のサーバに搭載した内蔵ディスクをネットワークミラー化する構成を採用
●HAクラスタを実現するWindows ServerのEditionは問わない

 会見で、CSK Winテクノロジ社 営業部 部長の清瀬氏は、「メールシステムはもはや単なるプラットフォームではなく基幹システムとしてビジネス必須アイテムとなり、その重要性が高まってきている」と話した。
 サーバに障害が発生した際にコールドスタンバイによる対策を行うだけでは、その停止時間はシステムによっては致命的なものとなる。そこで、クライアントへのサービス継続や、メンテナンスなどの計画停止中のサービス提供などを考えるとホットスタンバイの実現が重要だ。「Sendmail Cluster Kit for Windows」は障害を検知して自動的にホットスタンバイ機にサービスを切り替えることが可能だという。

http://www.sendmail.co.jp/company/press/pdf/070910_Sendmail-Cskwin-Sios.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×