メッセージング・ソリューションの販売・提供で協業(NTTソフトウェア、日本SGI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

メッセージング・ソリューションの販売・提供で協業(NTTソフトウェア、日本SGI)

製品・サービス・業界動向 業界動向

日本SGI株式会社とNTTソフトウェア株式会社は9月5日、日本SGIが国内独占販売権を持つメッセージング・ソリューション「Gordano Messaging Suite(GMS)」の販売・提供に関して協業したと発表した。これにより日本SGIは、NTTソフトウェアの暗号化ソリューションをGMSのひとつの機能として採用して販売するとともに、NTTソフトウェアもGMSを販売する。

GMSの機能として新たに提供開始するのは、NTTソフトウェアが国産暗号ソリューションとして開発した「CipherCraft」。NTTと三菱電機が共同開発した128ビット暗号アルゴリズムであるCamelliaを中核に、電子署名と署名検証機能を搭載し、なりすましを防止するなど安全性を提供する。

http://www.ntts.co.jp/whatsnew/2007nr/070905_NR.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×