全世界の文字に対応したセキュリティーログ分析製品を発売(MDIT) | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

全世界の文字に対応したセキュリティーログ分析製品を発売(MDIT)

三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社(MDIT)は8月28日、ユニコード対応により全世界の文字を含むセキュリティーログが分析できる新製品「LogAuditor for CWAT International」を9月3日より販売開始すると発表した。本製品は、内部統制推進ソリューションLo

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社(MDIT)は8月28日、ユニコード対応により全世界の文字を含むセキュリティーログが分析できる新製品「LogAuditor for CWAT International」を9月3日より販売開始すると発表した。本製品は、内部統制推進ソリューションLogAuditorシリーズを拡充するもので、言語の異なる海外の日系企業を含めた内部統制を目的に、海外の日系企業で日々発生するログを蓄積し、高速に検索、分析を行うマルチリンガルに対応した製品となっている。

本製品は、蓄積するPCの操作ログについて、単一言語だけでなく複数の言語の混在をサポートした。これにより、操作ログ内のファイル名やフォルダ名に日本語、英語、中国語など複数の言語が混在していても、操作ログの蓄積、検索、分析が可能だ。また、情報漏洩防止ソリューション「CWAT」のログ分析テンプレートにより容易に導入できることも特徴。レポート出力時に必要なログ集計は、1,000万件を1秒で実行する。

http://www.mdit.co.jp/corp/news/news_release-070828a.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×