北陸電力、志賀原子力発電所2号機工事関係情報がWinnyに流出 | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

北陸電力、志賀原子力発電所2号機工事関係情報がWinnyに流出

北陸電力株式会社は8月22日、志賀原子力発電所2号機工事関係情報がWinnyネットワーク上に流出していることが判明したと発表した。これは8月13日に社外からの指摘により判明したもの。流出した情報は、志賀2号機復水ポンプのゴム伸縮継手補修に関する工事報告書であり、核

製品・サービス・業界動向 業界動向
北陸電力株式会社は8月22日、志賀原子力発電所2号機工事関係情報がWinnyネットワーク上に流出していることが判明したと発表した。これは8月13日に社外からの指摘により判明したもの。流出した情報は、志賀2号機復水ポンプのゴム伸縮継手補修に関する工事報告書であり、核物質防護や発電所の保安に関する情報は含まれておらず、安全上問題となるものではないとしている。

この情報は、同社が平成18年1月に把握した、協力会社社員の個人PCからWinnyネットワーク上に流出していた同社情報と同一であり、今回改めて当情報以外の流出情報の有無を調査したが、確認されなかったとしている。

北陸電力:志賀原子力発電所2号機工事関係情報の流出について
http://www.rikuden.co.jp/press/attach/07082201.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×