RedHat Linux 5.0対応の最新版アンチウイルス製品をリリース(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.16(火)

RedHat Linux 5.0対応の最新版アンチウイルス製品をリリース(日本エフ・セキュア)

日本エフ・セキュア株式会社は8月9日、Linux対応アンチウイルス製品の最新バージョン「F-SecureアンチウィルスLinuxゲートウェイ」Ver2.31、及び「F-Secure Linuxサーバセキュリティ」Ver5.52の2製品をリリースした。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本エフ・セキュア株式会社は8月9日、Linux対応アンチウイルス製品の最新バージョン「F-SecureアンチウィルスLinuxゲートウェイ」Ver2.31、及び「F-Secure Linuxサーバセキュリティ」Ver5.52の2製品をリリースした。

両製品ともRedHat Enterprise Linux 5.0をサポートしたほか(32bit版、64bit版はLinuxゲートウェイのみ対応)、スキャンエンジンをアップデート。さらに、Linuxゲートウェイでは、Keep-Alive設定時、Keep-Aliveタイムアウトまでクライアントを切断しない問題が、Linuxサーバセキュリティでは、SMP環境でマシンがハングアップすることがある問題などが修正されている。また同社は、検証が終了した「F-Secureアンチウィルス Linuxサーバ版」をRedHat Enterprise Linux 5.0(32bit版、64bit版)対応とすることも同時に発表した。

http://www.f-secure.co.jp/news/200708091/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで  Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★

創刊 20 周年の感謝と御礼をこめ、通常年間 23,333 円(税抜) で提供されるScan PREMIUM ライセンスを、半額以下である 9,900 円(税抜)で 提供するキャンペーンを、11 月末日まで実施します。

×