データ損失防止ソリューションのTablus社買収を発表(米RSA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.17(水)

データ損失防止ソリューションのTablus社買収を発表(米RSA)

製品・サービス・業界動向 業界動向

EMCのセキュリティ部門であるRSAが, 8月9日、データ損失防止ソリューションのリーディング・プロバイダーである米Tablus社を買収する意向を発表した。詳細は公表されていないが、2007年の第4四半期の早期に買収を完了するとしている。

Tablus社はカリフォルニア州サンマテオに本社を置く未上場企業。機密性のある企業情報を検出、監視し、それらを損失や誤用の可能性から保護するコンテンツ損失防止ソリューションを提供している。RSAでは、貴重な知的財産、機密性のある個人情報、セキュリティ関連のコンテンツを迅速かつ正確に検出して保護するTablus社の専門技術を、同社のInfoscapeインテリジェント情報管理ソリューションに組み込む予定。

http://japan.rsa.com/news/data/200708092.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×