USBメモリ型シンクライアントの機能強化版を発売(NTTデータ経営研究所) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.26(月)

USBメモリ型シンクライアントの機能強化版を発売(NTTデータ経営研究所)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社NTTデータ経営研究所と株式会社NTTデータシステムズは共同で、既存PCをそのまま活用できるUSBメモリ型シンクライアント「USBnux」の機能強化版を発売した。同製品は、USBポートに挿入して起動するだけで、HDDを隠ぺいしてシンクライアント化できるもの。HDDが無効化され、ファイルの保存ができなくなるので、PC本体からの情報漏洩を完全に防止することができる。

強化版では、従来版でのユーザからの要望をもとに機能を追加したことが特徴。具体的には、指紋認証機能を内蔵したほか、操作ログ取得機能を内蔵し、メモリ内にログを格納可能となった。また、従来のLinux OSブート方式に加え、既存OS(Windows)から直接起動する方式も採用された。

http://www.keieiken.co.jp/aboutus/newsrelease/070710/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×