EV SSL証明書サービス開始(セコムトラストシステムズ) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

EV SSL証明書サービス開始(セコムトラストシステムズ)

セコムトラストシステムズ株式会社は、Internet Explorerなどのブラウザのアドレスバーが緑色になる仕組みにより、インターネット利用者が一目で安全なWebサイトであるか識別可能になるEV(Extended Validation)SSL証明書「セコムパスポート for Web EV」のサービスを開始

製品・サービス・業界動向 業界動向
セコムトラストシステムズ株式会社は、Internet Explorerなどのブラウザのアドレスバーが緑色になる仕組みにより、インターネット利用者が一目で安全なWebサイトであるか識別可能になるEV(Extended Validation)SSL証明書「セコムパスポート for Web EV」のサービスを開始した。
同社はEV SSL証明書を発行するための監査「WebTrust for EV」に日本の認証局では初めてクリアした。

EV SSL証明書は、マイクロソフトなどのブラウザベンダが実装するアドレスバーの色が変化する機能と連携し、厳格な審査基準を満たしEV SSL証明書を導入したWebサイトのアドレスバーが緑色になる仕組み。インターネット利用者は、このアドレスバーの色により一目で安全なWebサイトと識別できるため、ネット犯罪の防止の有効な手段の一つとして、今大変注目されている。

http://www.secomtrust.net/news/2007/cmt_pfwevhodo_20070712.html
http://www.secomtrust.net/news/2007/cmt_pfwev_20070712.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×