KDDI、auの利用料金が1〜2桁多い誤請求書を約26,000件に送付 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

KDDI、auの利用料金が1〜2桁多い誤請求書を約26,000件に送付

KDDI株式会社がauの携帯電話利用者に対し、本来の金額より1〜2桁多い金額での請求書を約26,000件送付していたことが7月15日までに明らかになった。この請求書は、料金を滞納しているユーザに対し送付された督促文書で、本来の利用金額が約50,000円のところを約5,000,000

製品・サービス・業界動向 業界動向
KDDI株式会社がauの携帯電話利用者に対し、本来の金額より1〜2桁多い金額での請求書を約26,000件送付していたことが7月15日までに明らかになった。この請求書は、料金を滞納しているユーザに対し送付された督促文書で、本来の利用金額が約50,000円のところを約5,000,000円請求していたものもあったという。KDDIではシステムの不具合で、本来は切り捨てられる小数点以下の金額が小数点のみ削除されたためとしており、誤請求を行った全員にお詫びを送付したとしている。なお、現時点で同社のサイトに情報は掲載されていない。

au
http://www.au.kddi.com/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×