NEC、2003年3月から2005年4月に出荷したノートPCに発熱による不具合 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

NEC、2003年3月から2005年4月に出荷したノートPCに発熱による不具合

製品・サービス・業界動向 業界動向

日本電気株式会社およびNECパーソナルプロダクツ株式会社は7月13日、2003年3月から2005年4月までに出荷した一部のモバイルノートパソコン「LaVie M」「LaVie G タイプM(Web直販専用モデル)」「VersaPro モバイルノート(ベイ内蔵型)」について無償修理を実施すると発表した。これらのノートPCは、まれに電源が入らなくなる場合があり、その一部において発熱により筐体の変形に至る(底面に直径5mm程度の穴が開く)場合がある。

同社によると、同パソコンは難燃性の材料を使用しており、発火の恐れは無く、人的な被害も発生していないが、ユーザが安心して使用できるよう、対象製品の無償修理を実施するとしている。無償修理の対象となる機種の合計出荷台数は約54,800台で、同社では専用窓口を設け無償修理に関する相談および製品預かりの受付を行う。製品の預かり、修理、修理完了後の配送のいずれも無償。なお、対象製品の預かりは2007年7月17日から、修理は7月18日から開始する。

NEC:2003年3月から2005年4月に出荷した一部のモバイルノートパソコンの無償修理の実施について
http://www.nec.co.jp/press/ja/0707/1302.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×