情報流出を防ぐ帳票運用管理ソリューションを提供(ウイングアーク、日立ソフト) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

情報流出を防ぐ帳票運用管理ソリューションを提供(ウイングアーク、日立ソフト)

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社と日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(日立ソフト)は7月11日、ウイングアーク テクノロジーズの帳票ソリューション「Super Visual Formade(SVF)」と、日立ソフトのドキュメント運用管理製品「活文NAVIstaff」を連携させ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社と日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(日立ソフト)は7月11日、ウイングアーク テクノロジーズの帳票ソリューション「Super Visual Formade(SVF)」と、日立ソフトのドキュメント運用管理製品「活文NAVIstaff」を連携させたセキュアな帳票運用管理ソリューションを提供すると発表した。

「SVF」は、高機能PDFデータ「High Grade PDF」を生成し、PDFによる帳票運用の効率化を図ることが可能なもの。また「活文NAVIstaff」は、帳簿の閲覧者を適正に限定でき、配布後でも閲覧を停止できるツール。今回、SVFの帳票データを活文NAVIstaffでDRM付きPDF帳票として生成、運用管理することで、帳票からの情報流出を防ぎ、安全性を確保した帳票運用を実現できるようになる。

http://www.wingarc.com/public/detail.php?f_id=160
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×