「COBIT for SOX」をリファレンスとした内部統制強化版ERPを発売開始(インフォベック) | ScanNetSecurity
2021.12.07(火)

「COBIT for SOX」をリファレンスとした内部統制強化版ERPを発売開始(インフォベック)

インフォベック株式会社は7月5日、内部統制対応機能を強化した純国産完全Web-ERP「GRANDIT」Ver1.5の販売を7月2日より開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
インフォベック株式会社は7月5日、内部統制対応機能を強化した純国産完全Web-ERP「GRANDIT」Ver1.5の販売を7月2日より開始したと発表した。

GRANDITは、トランザクション型ワークフローの標準搭載や、内部統制文書化支援ツール「GRANDIT内部統制コンテンツ」により、企業の内部統制を強力に支援するWeb型ERP製品。Ver1.5では、日本版SOX法の監査基準案にも反映されている統制基準である「COBIT for SOX」に対応。記載されている業務処理統制(アプリケーション・コントロール)や全般統制項目をリファレンスとして検証を行う事で、より実務に則した内部統制機能強化を実現できる。また、GRANDITの標準業務プロセスを130パターンの業務フローチャートに展開した内部統制文書化テンプレートである「GRANDIT内部統制コンテンツ」と合わせて利用することにより、文書化に伴う初期コストはもちろん、運用・評価工程におけるランニングコストを大きく削減することが可能としている。

http://www.infovec.co.jp/newsrelease/2007/0705.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×