情報漏洩防止システムの最新版を発売(シーピーアイ) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

情報漏洩防止システムの最新版を発売(シーピーアイ)

株式会社シーピーアイは6月28日、情報漏洩対策ソフト「TotalSecurityFort 3.9」を発表した。同製品は、セキュリティポリシーを組織毎/個人毎に設定し、セキュリティの運用を確実にコントロールできるもの。最新バージョンでは、管理サーバの処理プロセスを改善し、1サー

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シーピーアイは6月28日、情報漏洩対策ソフト「TotalSecurityFort 3.9」を発表した。同製品は、セキュリティポリシーを組織毎/個人毎に設定し、セキュリティの運用を確実にコントロールできるもの。最新バージョンでは、管理サーバの処理プロセスを改善し、1サーバ当たり推奨3000クライアントに対応となり、管理クライアント数が多い企業でもイニシャルコスト削減が可能になり、導入しやすくなった。

また、パスワードの文字数・使用する文字種などを管理者がカスタマイズしたり、出力時など、申請ファイル内容を確認した上で管理者が承認の可否を判断できるようになった。そのほかログ分析モジュールの追加や、ファイル交換ソフトShareの使用禁止、登録した特定のUSBのみを使用させる機能などを搭載した。Windows Vista対応で、8月1日より発売。

http://www.cpiinc.co.jp/news/pressrelease/2007/06/2800.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×