個人情報検出サービスの提供を開始(NTTPC) | ScanNetSecurity
2021.12.07(火)

個人情報検出サービスの提供を開始(NTTPC)

株式会社NTTPCコミュニケーションズは6月29日、PC内にある個人情報ファイルを検出して管理サーバ保存することで、管理者が、各PCに個人情報がどれだけ保存されているかを把握できる「Master's ONE 個人情報検出サービス」を7月12日から提供すると発表した。同サービスは

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社NTTPCコミュニケーションズは6月29日、PC内にある個人情報ファイルを検出して管理サーバ保存することで、管理者が、各PCに個人情報がどれだけ保存されているかを把握できる「Master's ONE 個人情報検出サービス」を7月12日から提供すると発表した。同サービスは、ハードディスク内の「どこに」「どのような」個人情報が「いくつ」あるのかを把握し、セキュリティポリシー通りに文書管理がなされているかを監査できるもの。

クライアントユーザはソフトをPCにインストールすることなくスキャンが実施できるほか、管理サーバの運用・管理も不要だ。検索は、地名・人名・メールアドレス・電話番号の4種の辞書による検出で行う。検査結果のWebレポート機能も搭載した。価格は1IDあたり月額300円。

http://www.nttpc.co.jp/press/html2007/200706290900.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×