プリンタのセキュリティモジュールで国際的なITセキュリティ認証を取得(沖データ) | ScanNetSecurity
2021.09.17(金)

プリンタのセキュリティモジュールで国際的なITセキュリティ認証を取得(沖データ)

株式会社沖データは5月24日、A3カラーLEDプリンタ「C8800dn」用のセキュリティモジュールで、国際的セキュリティ評価基準ISO/IEC 15408(コモンクライテリア)に基づくITセキュリティ認証(評価保証レベル:EAL3)を、情報処理推進機構(IPA)より取得したと発表した。TO

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社沖データは5月24日、A3カラーLEDプリンタ「C8800dn」用のセキュリティモジュールで、国際的セキュリティ評価基準ISO/IEC 15408(コモンクライテリア)に基づくITセキュリティ認証(評価保証レベル:EAL3)を、情報処理推進機構(IPA)より取得したと発表した。TOE種別「IT製品(プリンタ内データ保護機能)」としては、日本初のITセキュリティ認証取得となる(IPA認証分)。

同プリンタは、オフィスにおけるプリントデータやプリントアウトした紙文書からの情報漏洩対策に配慮し、セキュリティ機能を徹底的に強化した製品。今回認証を取得した「オキカラーページプリンタ C8800セキュリティモジュール」は、C8800dnに内蔵されたファームウェアで、専用のHDDキットオプション「セキュリティキットタイプA1」を装着することにより動作するもの。これによりC8800dnのHDDを経由する印刷データを全て暗号化することが可能になる。また、印刷データが格納された「セキュリティキットタイプA1」は、最初に装着されたプリンタ専用となるため、たとえ同機種であっても付け替えなどにより印刷データを取り出すことは不可能となり、盗難などによるデータ漏洩を抑止することができる。

http://www.okidata.co.jp/info/2007/news_070501.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×